一点投入で今年らしく!

フェイクレザー着回し

サブディレクター林涼子の
ニューベーシックスタイル Vol.3

OFFICEでも自分らしく!モード見えな仕事服サブディレクター林涼子の
ニューベーシックスタイル Vol.2 OFFICEでも自分らしく!モード見えな仕事服サブディレクター林涼子の
					ニューベーシックスタイル Vol.2

いつもの着こなしに一点、レザーを取り入れるだけで
グッと今年っぽく見違える。
一見、着るのが難しいと思われがちなレザーも
実は簡単に着回せて、
コーデになじむ万能アイテムたちばかり。
そこで、カッコいい女らしさが手に入る注目の
レザーボトムスを、サブディレクター林涼子が着回します。

style 01
STYLE 01

トレンド服同士の
組み合わせで鮮度アップ

レザースカートをデイリーに着るなら、
トップスでカジュアルダウンさせるのが効果的。
今季トレンドのタイダイ柄を合わせれば、肩肘張らずに着こなせる。
「タイダイは夏だけと思われがちですが、
実は秋冬にも着られる注目アイテム。
トレンド×トレンドでも、トライしやすい組み合わせです」

STYLE 02

ワントーンでなじませて
デイリーに着回し

素材感が際立つレザースカートは、
優しげなワントーンにまとめればトライしやすい。
「このスカートはパテントならではの光沢感が持ち味。
Tシャツなど、リアルクローズなトップスと合わせたほうが
今っぽく仕上がります」

STYLE 03

レザー×ニットでも
軽やかなレイヤード技

ツヤを抑えたマットな質感のレザーパンツ。
ニット合わせで重量感のあるコンビには、
エアリーなロングブラウスを挟んで軽さを取り入れて。
「レザーのような硬めのアイテムには柔らかい素材をMIXして、
キマリ過ぎないように意識しています」

Style 03
STYLE 04

きちんとコーデに
レザーパンツを投入

コート&ジャケットの堅めなコンビとも、レザーパンツは相性抜群。
「ベージュのレザーパンツは、黒スキニーやブラックレザーよりも
クールになりすぎず、
秋っぽさも出せる。
カッコよく見せたい日に頼れるアイテムです」

Style 04

staff :

  • Photography : Tomohiro Takeshita
  • Styling : Ryoko Hayashi
  • Text : Urara Kurihara

Photography : Tomohiro Takeshita
Styling : Ryoko Hayashi
Text : Urara Kurihara

Profile :

Ryoko Hayashi
styling/サブディレクター 40歳
セレクトショップやブランドVMDを経て
styling/のデビューよりショップビジュアルの
ディレクションや企画をになう。
私生活では中学2年生の男の子と小学1年生の女の子のママ。
ミニマルながらもエッジを効かせたファッションや、
洗練されたライフスタイルに注目が集まっている。