冬は、アウターが着る人の“印象”になる。
毎日着替える服ではないからこそ、どんなコーデにも合わせやすい
着回し力だって重要。そんな、妥協できないコート選びに
おすすめしたい名品アウターを、着回しコーデでご紹介します。

Pick up item 01

Shawl Collar Coat

ガウン感覚でさらりと羽織ることのできる、軽やかなリバーコート。
女性らしいフォルムに、ディテールから覗くチョコレートカラーは、
シンプルながらも甘さを感じさせる一枚。

Kei Shirahata wearing shawl collar coat

きちんと感のある装いには、
リラクシーなアウターでキメすぎない
抜け感をプラス。
丸みのあるショールカラーに、
柔らかな風合いの
コートを羽織れば、
ほんのり女性らしい雰囲気に。

トレンドのタイダイ柄を合わせれば、
今年っぽいワンマイルコーデの完成。
リッチ感の漂うニュアンスカラーでまとめて、
ベルトは締めず、気張らずラフに着こなしたい。

Pick up item 02

Wool Coat

トレンチコートから着想を得たウールコートは、メンズライクな
オーバーサイズ感と、
深Vの胸元で女性らしさが同居するデザイン。
styling /の歴代コートのなかでも、トップクラスの軽さを実現!

Kei Shirahata w/ Wool Coat

ビッグフォルム&ロング丈の
メンズライクな仕立てのコートなら、
ALLカーキのマニッシュな
スタイルとも相性抜群。
全体的に重みを感じさせるシルエットが
洒落見えのコツ。

ドレッシーなボリュームワンピの上からでも、
そのふっくら感を活かして着られる
軽やかなウールコート。
甘さ控えめなアウターなら、レディライクな服も
気負わず大人っぽく着こなせる。

Pick up item 03

Back Cloak Dress Coat

正面は男性的、背面はタック入りでふっくらと女性的な印象を
併せ持つ上品なコート。
リラックス感あふれるニットアップも、
このアウターが1枚あればきちんと感をキープできる。

Kei Shirahata w/ Back Cloak Dress Coat

顔回りをワントーン明るく
見せてくれるライトベージュは、
誰にでも似合う絶妙なカラー。
ダークトーンの服も明るい雰囲気に
導いてくれる。
印象的な柄アイテムには、
シンプルなアウターが鉄則。

リッチ感と女らしさを同時に叶えてくれる
ベージュグラデーション。
一見するとメンズライクなコートも、
柔らかな配色でまとめれば優しい雰囲気に。
毛足のあるニットとイージーパンツで
気張らないのが今年っぽい。

staff :

Photography : Tomohiro Takeshita
Styling : Kei Shirahata
Text : Urara Kurihara