春の着回しに効くワードローブを、スタイリストの早川すみれさんがピック。
季節感のあるカラーパレット、新鮮なレイヤードテクを駆使しながら、
モードでもコンサバでもない、styling/らしい都会の女性像を提案します。
まずは1月入荷のアイテムからつくる、6つのスタイリングをチェック!

コンシャスなニットワンピをシャツのたすきがけアレンジで個性的に。シルク混のウールコートをひっかけて、都会的でリラックスしたムードをプラスしました。色はなるべく多用せず、同系色のカーキ×ライムグリーンでまとめるとミニマルな仕上がりが楽しめます

A:Silk Wool Coat ¥68,000
C:Side Slit Long Shirts ¥21,000
E:Rib Knit Dres ¥24,000
Horn Pierce(ACE by morizane) ¥25,000

主役はリネンを混紡した素朴なステンカラーコート。淡いイエローのビッグフーディと合わせて、全体のトーンを春らしいカラーパレットに。 襟のあるアウターは、パーカやイージーパンツでカジュアルダウンさせると、遊びのある大人な着こなしが楽しめます

B:Satin Collar Dress Coat ¥49,000
F:Relax Pants ¥21,000
Long Hoodie ¥17,000

オレンジをアクセントにしたニットのレイヤードスタイル。差し色は襟と袖から覗かせる程度にとどめ、あくまでスパイス的に活用するのがポイントです。シンプルなリブワンピもインナーの色で遊ぶことで、トレンド指数が劇的にアップ

D:Sheer Knit Turtleneck Top ¥14,000
E:Rib Knit Dres ¥24,000

リネンとコットンを混紡したステンカラーコートは一見するとカジュアルですが、ベルトをぐっと締めることでドレッシーなボリュームとシルエットが楽しめます。シャツのライムカラーがいきるようにパンツはグレー、靴も白でまとめて春らしく

B:Satin Collar Dress Coat ¥49,000
C:Side Slit Long Shirts ¥21,000
F:Relax Pants ¥21,000
Horn Pierce(ACE by morizane) ¥25,000

インパクトの強いカラートップスは、レイヤードで印象を刷新していくのがおすすめ。例えば服を着るように、ストールを取り入れるのもテクの1つです。ボヘミアンなテキスタイルは、マニッシュな黒ベルトで洗練させ、都会的なアレンジで楽しみましょう

D:Sheer Knit Turtleneck Top ¥14,000
F:Relax Pants ¥21,000
Mexcan Print Shawl ¥25,000 / Leather Belt ¥14,000

アウターのオーバーシルエットを楽しむため、インナーはブラウス×イージーパンツで極力ミニマルに。ボウタイはリボン結びではなく、タイトな固結びでマスキュリンに取り入れてみました。コートのフロントを締めれば、知的でスタイリッシュなムードもUPします

A:Silk Wool Coat ¥68,000
F:Relax Pants ¥21,000
Bow Tie Blouset ¥22,000
Horn Pierce (ACE by morizane) ¥25,000